環境保全への取組み

遠藤工業では、かけがえのない自然と子どもたちの明るい未来を守るため、さまざまな環境保全活動に取り組んでいます。
その一つが、生分解性作動油「ハイランドジネン46」の採用です。
万が一、油圧式重機に使用される作動油が土壌や河川に漏洩した場合でも、優れた生分解性で環境汚染を抑制します。

新日本石油 生分解性作動油「ハイランドジネン46」

地球に優しい環境保全型商品(財団法人 日本環境協会事務局認定)

新日本石油の生分解性作動油「ハイランドジネン46」は、脂肪酸エステル系合成油を使用。従来の鉱油系油圧作動油に比べ高い生分解性を有しています。また、粘度指数も高く、流動点も低いため、広い温度範囲で円滑な作動を得られます。ほかにも、厳選された添加剤の働きにより潤滑性・耐久性・防錆性が高い、スラッジが生成しにくいなどといった特長があり、エコマーク認定基準をクリアした環境対応商品として登録されています。
当社では、保有する建設機械類にこの「ハイランドジネン46」を使用。環境にやさしい土木建設工事をめざしています。

PAGE TOP